1 所管事項

  国事業に係る埋蔵文化財発掘調査を鹿児島県から受託し,円滑かつ効率的に実施するため,埋蔵文化財調査セ
 ンターは次の事業を行う。
 (1)  埋蔵文化財の発掘調査
 (2)  埋蔵文化財の発掘調査方法の調査研究
 (3)  発掘調査による出土品等に関する資料の収集,研究
 (4)  発掘調査の成果の展示及び公開
 (5)  鹿児島県立埋蔵文化財センターとの連携
 (6)  上野原縄文の森との連携
 (7)  その他必要な事業

2 運営方針

  鹿児島県や起因事業主体等との連絡及び調整を密にし,国事業に係る埋蔵文化財の発掘調査の円滑かつ効率的
 な実施に努めるとともに,発掘調査の実施にあたっては,文化庁及び鹿児島県の定めた調査基準等を満たす精緻
 な調査を行う。

3 本年度の努力点

 (1)  発掘調査における労働安全衛生の確保
  ア 労働災害・事故の0を目指し,最善の注意をもって,未然防止に努める。
  イ 調査現場等の環境整備に努め,安全意識のさらなる高揚を図る。
 (2) 発掘調査の着実な推進
  ア  東九州自動車道外建設に係る発掘調査を行う。
  イ  その他国事業に係る発掘調査を行う。
  ウ  県教育庁文化財課との連絡調整を行う。
 (3)  整理作業・報告書作成作業の着実な推進
  ア 東九州自動車道外建設に係る整理・報告書作成作業を行う。
  イ  その他国事業に係る整理・報告書作成作業を行う。
  ウ 整理・報告書作成の計画的実施に向けた条件整備を行う。
 (4)  民間調査組織の円滑な運用
  ア  民間調査組織との綿密な連携のもと,発掘作業の円滑かつ効率的な業務推進を図る。
  イ  民間調査組織の活用にあたり,発掘調査技術等の一層の向上を図る。
 (5)  様々な課題に対応するため,係を横断するプロジェクト等を立ち上げ,課題の解決を図る。
 (6)  県立埋蔵文化財センターとの連携
  ア  組織的に連携しながら情報の共有化を図る。
  イ  施設・設備等の利用に係る連絡調整を行う。
  ウ  労働安全衛生や防火管理等に係る連絡調整を行う。
 (7)  鹿児島県上野原縄文の森との連携
    同一財団内の組織として,上野原縄文の森が主催する埋蔵文化財の普及・啓発事業に協力する。
 
 
 
               
   (公財)埋蔵文化財調査センター組織図         
     
   
Copyright (c) (公財)埋蔵文化財調査センター All Rights Reserved.