鹿児島県上野原縄文の森トップページ
  • 上野原縄文の森 第49回企画展
    開園15周年記念
    縄文ワールドかごしま
  • 開催期間:平成29年7月14日()~平成29年11月5日(
  •    
    ※ クリックすると,チラシがダウンロードできます(どちらの画像も同じチラシがダウンロードされます)。 
     
     今回の企画展は,第49回企画展「開園15周年記念縄文ワールドかごしま」です。
     当園の常設展示では,国指定史跡「上野原遺跡」の出土資料を中心に南九州の縄文時代の暮らしを紹介しています。
     上野原遺跡の発見を契機として,上野原縄文の森が開園してから15 年目を迎えましたが,その後新たに発掘調査された数多くの縄文遺跡が加わり,様々な成果が得られてきています。さらに,「河口コレクション」も加わり,貝塚等の縄文時代の出土資料も充実してきたところです。
     そこで,開園15周年を記念して,県立埋蔵文化財センターが所蔵する膨大な資料の中から,縄文時代を象徴する資料を抽出して最新の鹿児島の縄文時代像を紹介します。
     併せて,平成28年度に県内において発掘調査を行った遺跡の中から,特に注目される成果についても展示します。
     期間中は,県立埋蔵文化財センター及び(公財)埋蔵文化財調査センター職員による講演会のほか,夏休み期間中は,子ども達も楽しめる企画もたくさん用意しています。
  • ■企画展紹介ビデオ■

  • 企画展示室前では,フルバージョンのビデオがご覧になれます。

    ※ブラウザによっては,ビデオが表示されない場合があります。
  • ■今回の主な展示品■
  • ■企画展講演会■
  • 第1回:平成29年8月19日()13:30~15:00 
      内 容縄文時代草創期・早期のかごしま
           縄文時代前期~晩期のかごしま
    第2回:平成29年9月16日()13:30~15:00 
      内 容:木佐木原遺跡(姶良市)の調査成果
           小牧遺跡(鹿屋市)の調査成果
    〔各回共通〕
      講 師:県立埋蔵文化財センター
           及び(公財)埋蔵文化財調査センター 職員
      定 員:各回80人程度(要事前申込み)
      場 所:上野原縄文の森展示館多目的ルーム
      資料代:100円
     ※ 講演会終了後,希望者を対象に企画展示室で,講師によるギャラ
     リートークを行います。
      別途展示館利用料金が必要となります。
     

    企画展ギャラリートーク
     展示の内容を分かりやすく解説します。
     【日 時】 開催期間中の第1・第3日曜日
            10:30~,14:30~ ※各回30分程度
     【会 場】 上野原縄文の森展示館企画展示室
  • ■企画展関連イベント■
  • 夏休み企画
    1 「あなたならどう使う?縄文人の道具」
      縄文人は展示されている道具をどう使ったのかな?
      展示されている道具を自分が縄文人ならどう使うか考えてみよう!
       日 時:7月21日(金)~8月31日(木) 毎日開催
      ☆ 参加者全員に縄文の森オリジナルグッズをプレゼントします!

    2 
    縄文人なりきり土器作り
      土器についてもようや,形を観察して,縄文人になりきって,オリ
      ジナルの土器を作ってみよう。
       日 時:8月の毎週日曜日(1日2回,各回30分程度)
           10:20~,14:20~
       定 員:10人程度(先着順)
     
     ※ 夏休み企画の参加は,有料入館者に限ります。