鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県立埋蔵文化財センター

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

申請書等

  • 利用される場合は,下の要項ならびに「鹿児島県立埋蔵文化財センターの利用及び資料等の貸出しの手引」をご覧ください。
  • 各申請書を提出されてから,貸出し事務等が終了するまでに1週間程度を要します。余裕を持ってお申し込みください。
  • ■申請書等■
  • ・資料等貸出し許可申請書   PDF形式  WORD形式
    ・利用申込書            PDF形式  WORD形式
    鹿児島県立埋蔵文化財センターの利用及び資料等の貸出しの手引
  •  
  • ■鹿児島県立埋蔵文化財センターの利用及び資料等の貸出し要項■
  • (平成4年3月31日 教育長決裁)
  • 1 趣旨
  • この要項は,鹿児島県立埋蔵文化財センター規則(平成4年4月1日施行)第6条の規定に基づき,鹿児島県立埋蔵文化財センター(以下「埋蔵文化財センター」という。)の施設・設備並びに埋蔵文化財センターの保管に係る埋蔵文化財及び埋蔵文化財に関する資料(以下「資料等」という。)の利用及び貸出しに関し必要な事項を定めるものとする。
  • 2 休所日
  • 埋蔵文化財センターの休所日は,次のとおりとする。
    (1) 日曜日及び土曜日
    (2) 国民の祝日に関する法律 (昭和23年法律第178号) に規定する休日
    (3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)
    (4) 前各号に掲げるほか,所長が臨時に休所を必要と認める日
  • 3 利用時間
  • 利用時間は,午前9時から午後5時までとする。
  • 4 利用の許可
  • (1) 利用の申し出
     利用者は,埋蔵文化財センター備え付けの利用者名簿に必要事項を記帳するものとする。
    (2) 施設・設備及び資料等の利用
     ア 施設・設備及び資料等を利用しようとする者は,利用申込書(別記第1号様式)を所長に提出し,許可を受けなければならない。
     イ 設備及び資料等の利用は,埋蔵文化財センター内で行うものとする。
  • 5 資料等の貸出し
  • (1) 資料等の貸出しを受けようとする者は,資料等貸出許可申請書 (別記第2号様式) を所長に提出し,資料等貸出許可書(別記第3号様式)の交付を受けなければならない。
    (2) 貸出期間は,30日以内とする。ただし,所長が特に必要であると認めたときは,これを延長することができる。
  • 6 損害賠償
  • 所長は,施設・設備及び資料等の利用及び貸出しの許可を受けた者が,故意又は過失により,施設・設備及び資料等を滅失又はき損したときは,その損害の賠償を請求することができる。
  • 7 資料等の寄贈及び寄託
  • (1) 埋蔵文化財センターは,資料等の寄贈及び寄託を受けることができる。
    (2) 寄贈資料等には,寄贈者の氏名及び寄贈年月日を記して,永くその芳志を伝えるものとする。
    (3) 寄託資料等は,埋蔵文化財センター所蔵の資料等と同等の取扱いをするものとする。ただし,その貸出しについては,寄託者の承認を得なければならない。
    (4) 埋蔵文化財センターは,不可抗力による寄託資料等の損害に対して,その責めを負わないものとする。 附則
    この要項は,平成4年4月1日から施行する。
    附則
    この要項は,平成14年4月1日から施行する。