鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県立埋蔵文化財センター

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: フォーラム資料集

かごしま遺跡フォーラム2018

大隅半島で初めての開催となった「かごしま遺跡フォーラム2018」。今回のフォーラムでは,「大隅半島の考古学~道路の下のものがたり~」をテーマに,講演や東九州自動車道建設に伴う遺跡の発掘調査成果の発表を行いました 。

上野原縄文の森開園15周年記念 上野原フォーラム2017

2017年度のフォーラムでは,上野原遺跡の今日的意義を再確認するとともに,上野原縄文の森のさらなる活用に向けた方策を討論・検討しました。

かごしま遺跡フォーラム2016

2016年度は,「遺跡が語る!ドラマティック・ヒストリー-舞台は薩摩-」のテーマのもと,鹿児島の近代化を語る遺跡の調査成果や石垣修復のための発掘調査を行っている鹿児島(鶴丸)城跡に関する内容を中心に,ドラマティックな歴史満載の“鹿児島の魅力”に迫りました。

遺構配置図及び見学コース

かごしま遺跡フォーラム2015

2015年度は,鹿児島(鶴丸)城跡と「かごしま近代化遺産調査事業」で調査された根占砲台跡や敷根火薬製造所跡等の発掘調査の成果から,“斉彬が描いた未来”を探りました。

島津斉彬関連年表
かごしま遺跡フォーラム2014

2014年度は,鹿児島県歴史資料センター黎明館の企画特別展「南からみる中世の世界~海に結ばれた琉球列島と南九州~」とタイアップし,文献や考古資料等,様々な面から「中世のかごしま」にアプローチしました。

かごしま遺跡フォーラム2013


2013年度は,『北と南の縄文文化』というテーマで,東北と鹿児島の縄文時代の遺跡の概要や特徴を紹介しました。また,東日本大震災復興支援の現状を本県からの派遣職員が報告しました。

※都合により,資料集p15~p28は非公開です。

県立埋蔵文化財センター設立 20周年記念フォーラム

県立埋蔵文化財センター設立20周年記念フォーラム資料集です。埋文センターの20年間の歩みがこの一冊に凝縮されています。