鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: お知らせ

財団体験フェアが終了しました

イオンタウン姶良で開催された財団体験フェアへのご来場ありがとうございました。
来てくれたみんなが笑顔で体験やステージを楽しんでくれてうれしかったな。
次は8月28日(土)・29日(日)に宝山ホールで開催を予定しているよ。
フェアに向けて楽しい体験を準備しているところなんだ。
詳しい内容が決まったらまたお知らせするね。

財団体験フェアがあるよ!

 6月13日(日)にイオンタウン姶良(東街区1階風のコート、波のコート)で開催されるイベントに参加するよ!
 縄文の森は、東街区1階波のコートでいつもより小さくてかわいい「どんぐりアートmini」で参加するよ!
他にも、ピアニストとタップダンサーの「コンサート」や、こすり出しのアート「フロッタージュ」、ペーパークラフト「土器ドキぬりえ」など楽しいイベントがたくさんなんだ。
 近くをとおりがかったらぜひ立ち寄ってみてね。
 詳細はコチラから

春まつりが終了しました

5月3日(月)~5月5日(水)実施の第18回縄文の森春まつりは終了しました。
新型コロナウイルス感染症対策を行いながらの実施となり、お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けした場面もございましたが、ご来場いただきありがとうございました。
引き続き新型コロナウイルス感染症対策を行いながら運営して参ります。
皆さまのまたのお越しを心よりお待ち申し上げます。

企画展「どうして?!縄文体験」開催中!

今日から第60回企画展が始まるよ。
今回の企画展は縄文人たちの知恵や暮らしについて実際に発掘された資料を見ながら楽しく知れる企画展なんだ。
紹介されている一部の縄文体験は、実際に体験学習館で体験することができるよ。
4月27日(火)からは国内最古級となる弥生時代前期後半(約2,500年前)の準構造船の舷側板(げんそくばん)も展示されるんだ。
縄文の森で縄文人達の暮らしを体感してみよう!
縄文の森の休園日・開園時間・利用料金などはコチラ
体験学習館の開館時間・体験メニューなどはコチラ

【企画展準備中!】

4月24日(土)から第60回企画展「どうして?!縄文体験~縄文時代の暮らしを学ぼう~」が始まるよ!

縄文料理の紹介や落とし穴の模型など実際の資料を展示して会場を作っているよ!

大人から子どもまで楽しめる内容になってるのでぜひ、見に来てね♪

「上野原縄文の森知り隊」参加者募集中!

「上野原縄文の森知り隊」とは?

コンセプトは,大人のための文化財少年団!

「上野原遺跡について知りたい!」
「埋蔵文化財について知りたい!」
ほかにも
「上野原遺跡からはどんなモノがどこから出土したの?」
「埋蔵文化財センターってどんなところ?」
「考古学に興味がある!」
などなど
上野原遺跡や歴史に関する学びを深めたり,知的欲求を満たす活動をしたい!
という方を募集中です。

当園スタッフが,皆さんの「知りたい!」をサポートします。

 


①募集期間
現在募集中~令和3年5月30日(日)まで

②活動期間
令和3年6月12日(土)~令和4年1月22日(土)

③活動内容
上野原縄文の森展示見学,フィールドワークなど,期間中全4回を予定。
★活動詳細はこちらをご覧ください。

④募集人数
10人程度(応募多数の場合は抽選)

⑤募集対象
高校生以上の方。
メールでの連絡が可能な方。

⑥申込方法
縄文の森ホームページ「申込みフォーム」よりお申込みください。
※お申し込みが完了しましたら,ご登録いただいたメールアドレスへ自動返信メールが届きます。
 翌日以降も返信が確認できない場合は,再度「申込みフォーム」からお申し込みいただくか,上野原縄文の森までお電話ください。

⑦参加料
無料(ただし,活動内容によっては材料費等自己負担有り)

⑧その他
参加者の決定は6月1日以降ご連絡いたします。

 

 


〇問い合わせ先
〒899-4318
鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森1番1号
上野原縄文の森 事業課
電話  0995-48-5701
FAX  0995-48-5704
メール uenohara@jomon-no-mori.jp

\お申込みはコチラから/

 

 

 

 

ゴキブリの卵鞘 (らんしょう:卵を包むカプセル)の 圧痕が見つかった土器を展示しています!

上野原縄文の森展示館では,小牧遺跡(鹿屋市串良町細山田)から出土したゴキブリの卵鞘 (らんしょう:卵を包むカプセル)の 圧痕(あっこん:押されたり、圧力を加えられたりしたときにできる跡)が見つかった土器の展示を行っています。
縄文時代の発見は国内では2例目、県内では初めて発見となります!
発見されたクロゴキブリはかつて,近世(18世紀)以降に日本に渡来したと考えられていましたが,今回の発見によって縄文時代から日本に存在していた可能性が高まりました。

現代のクロゴキブリの卵鞘(らんしょう)も展示していますので,是非ご覧ください。
詳しくはこちらから

※観覧には,入館料が必要となります。
(県内にお住まいの70歳以上は無料となります。年齢が確認できる書類をお持ちください)
(県内にお住まいの小・中・高校生は土日祝日に限り無料となります。年齢が確認できる書類をお持ちください。)

 

野帳入荷のお知らせ

好評のため、しばらく品切れになっていた縄文の森限定の「野帳」を入荷したよ。
上野原遺跡で発見された「壺型土器」の絵を表紙に箔押しした商品だよ。
中身はコクヨさんの測量野帳・スケッチブック「セ-Y3」でとても使いやすいんだ!
お求めは上野原縄文の森展示館のミュージアムショップか電話でお問い合わせ下さい。