鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: 縄文の森

上野原縄文の森知り隊 第1回「知りたい!上野原遺跡」が開催されました。

上野原縄文の森知り隊 第1回「知りたい!上野原遺跡」が6月12日(土)に開催されました。


上野原縄文の森知り隊とは・・・?

\コンセプトは大人のための文化財少年団/

「上野原遺跡について知りたい!」
「埋蔵文化財について知りたい!」
ほかにも
「上野原遺跡からはどんなモノがどこから出土したの?」
「埋蔵文化財センターってどんなところ?」
「考古学に興味がある!」
などなど
上野原遺跡や歴史に関する学びを深めたり,知的欲求を満たす活動をしたい!
という方を対象とした活動です。

「上野原縄文の森知り隊」について活動詳細はコチラ ※令和3年度の参加者受付は終了しました。


 

第1回目は,上野原遺跡を知ろう!ということで常設展示室の見学です。
当園事業課長による解説に,皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

▼常設展示室を見学。上野原遺跡から出土した土器や石器などを展示しています。

▼国の指定史跡である約9,500年前の上野原の生活の様子についてジオラマをもとに解説をききます。

▼国の重要文化財に指定されている約7,500年前の出土品について,発掘当時の状況も交えた解説に皆さん聴き入っている様子です。

▼今後活動の中で,知りたいこと,やってみたいことなど,参加者の皆さんの意見も参考させていただきます。

 

次回第2回は,8月5・6日を予定しています。
令和3年度「活動計画」

 

 

 

 

 

 

 

 

【縄文の森アートギャラリー きりしまフォトコンテスト入賞作品展示中!】

現在,上野原縄文の森展示館ホールにて,第17回きりしまフォトコンテスト入賞作品を展示中だよ!

エアポート部門と自由部門があり,どれも素晴らしくて,見入ってしまう作品が約50点も展示してあるんだ!ぜひ見に来てね♬
期間:令和3年6月11日(金)~30日(水)

場所:展示館ホール(観覧無料)

財団体験フェアが終了しました

イオンタウン姶良で開催された財団体験フェアへのご来場ありがとうございました。
来てくれたみんなが笑顔で体験やステージを楽しんでくれてうれしかったな。
次は8月28日(土)・29日(日)に宝山ホールで開催を予定しているよ。
フェアに向けて楽しい体験を準備しているところなんだ。
詳しい内容が決まったらまたお知らせするね。

考古学講座第3回「文字から見る鹿児島の古代」の受講者を募集します

令和3年度考古学講座第3回「文字から見る鹿児島の古代」が開催されます。
県内で出土した墨書土器(ぼくしょどき)をはじめとする文字資料から,古代の鹿児島県の様相について,最新の研究成果を交えながら解説します。

【日 時】令和3年7月4日(日) 午前10時から午前11時半
【講 師】ラ・サール学園 教諭 永山 修一  氏
【定 員】50人程度(要事前申込み)
【資料代】100円
【場  所】上野原縄文の森 展示館多目的ルーム

〇問い合わせ・申込先
〒899-4318
鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森1番1号
上野原縄文の森 事業課
電話  0995-48-5701
FAX  0995-48-5704
メール uenohara@jomon-no-mori.jp

申込フォームはこちら

財団体験フェアがあるよ!

 6月13日(日)にイオンタウン姶良(東街区1階風のコート、波のコート)で開催されるイベントに参加するよ!
 縄文の森は、東街区1階波のコートでいつもより小さくてかわいい「どんぐりアートmini」で参加するよ!
他にも、ピアニストとタップダンサーの「コンサート」や、こすり出しのアート「フロッタージュ」、ペーパークラフト「土器ドキぬりえ」など楽しいイベントがたくさんなんだ。
 近くをとおりがかったらぜひ立ち寄ってみてね。
 詳細はコチラから

トンボの羽化が見られました!

雨が続く中,わずかな晴れ間に上野原縄文の森の古代池でトンボの羽化が見られました。

池から少し離れた木に止まり,ヤゴ(トンボの幼虫)の殻につかまって,まだ羽化したばかりの白い体を乾かしていました。
晴れた日に大空を飛ぶ姿が楽しみです!

(*古代池の周辺は滑りやすくなっているので,探したり,観察するときは足下に気をつけて,見守ってください。)

 

 

第60回企画展ワークショップの参加者を募集します!!

第60回企画展「どうして?!縄文体験 ~縄文時代の暮らしを学ぼう~」を解説付きで見学したあとに体験活動(アクセサリー作り,火おこし,弓矢作り,森の実ペンダント,お絵かき土器)の中から一つを体験しよう!!みなさんの参加をお待ちしています。
○日時:令和3年6月5日(土)10:00から11:30
○定員:小学生以上30人程度(要事前申し込み)
○費用:展示館利用料金(県内にお住まいの70歳以上は無料となります。年齢が確認できる書類をお持ちください。)
(県内にお住まいの小・中・高校生は土日祝日に限り無料となります。年齢が確認できる書類をお持ちください。)と体験活動材料代(50円~400円)
詳しくは,お問い合わせください。
【#上野原縄文の森 #体験活動 #ものつくり #考古学 #縄文時代 #生活体験 #霧島市 #鹿児島県 #展示】

考古学講座第二回「上野原遺跡をめぐる火山」が開催されました

考古学講座第二回「上野原遺跡をめぐる火山」が5月15日(土)に開催されました。


鹿児島県内の火山とその災害の規模と歴史や身近にある火山災害について鹿児島大学 准教授 井村 隆介 氏にご講演いただきました。
普段,桜島の噴火を目の当たりにしている私たちは火山噴火に対して軽くとらえがちですが,今回の講演で過去の事例やその規模の大きさなどをわかりやすく解説されることにより,身近にある火山の恐ろしさや過去の災害から学び、防災について意識することを学びました。
途中,休憩を挟みながらも講演中には質問も飛び交うなど,大変充実した講座となりました

ミニ企画展「地層が語る鹿児島の歴史~見る・聞く・触る ジオの日~」


5月8日(土)~5月30日(日)
霧島連山は日本のジオパーク認定を受けています。
地質の日(5月10日)と国際博物館の日(5月18日)にあわせ
,鹿児島県の歴史を地層剥ぎ取り資料や写真パネルで紹介します。

今回は,日本最古の落とし穴である立切遺跡(中種子町)の地層剥ぎ取り資料を展示しています。
是非この機会にご覧ください。

【場 所】展示館ホール