鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: じょうもんくんニュース

つくってドキどき体験 第1回「めざせ縄文人!弓矢作り」終了しました!

令和2年7月24日(金祝)・26日(日)につくってドキどき体験 第1回 「めざせ縄文人!弓矢作り」が開催されたよ!
ご参加いただきありがとうございました。

講座では,「竹」をつかった弓矢作りに挑戦。
普段の縄文体験「弓矢作り」よりちょっと難しい,工具を使った弓矢作りに挑戦したんだ!
竹をガスバーナーの火であぶったり,グラインダーという工具で削ったり・・・
初めて使う工具には緊張したけれど,自分で作った弓矢は格別!

一人前の縄文人狩人になれたかな?

(通常の縄文体験,ご予約はコチラから)

 

 

開催イベントについて

【追加募集イベントについて】
「つくってドキどき体験」第2回は,好評につき下記日程で新たに受付を行っております。
・令和2年8月8日(土)10:00~12:00開催
つくってドキどき体験 第2回「ゆらゆらトンボを作ろう」

【定員に達したイベント】
「つくってドキどき体験」第1回は,
定員に達しましたため,現在キャンセル待ちでの受付となっております
・令和2年7月24日(金・祝)開催
つくってドキどき体験 第1回「めざせ縄文人!弓矢作り」

 

また,新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い,夏に行われる当園イベントを下記の通り変更します。
【開催期間変更となったイベント】
○第57回企画展「御楼門建立~発掘調査から解明された鹿児島(鶴丸)城の姿~」
  令和2年4月25日(土)~令和2年7月5日(日)
令和2年8月30日(日)まで延長

○第58回企画展「発掘調査速報展」
  令和2年7月18日(土)~令和2年11月8日(日)
令和2年9月12日(土)~令和2年11月8日(日)まで

【開催見送り】
 ○考古学講座第3回「文字から見る鹿児島県の古代」(令和2年7月5日)

【開催中止】
 ○どんぐりイベント第2回「本格派流しそうめん&工作」(令和2年7月25日)
 ○夏休み縄文キャンプ村(令和2年7月23~24日)

体験学習館の再開について(お願い)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,体験学習館を閉館しておりましたが,6月2日(火)から再開します。
体験学習館の再開にあたり,館内での「密閉・密集・密接」を防ぐため,体験活動は事前予約制となります。また,感染症の予防・拡大防止のため,次のような取り組みを行います。

皆様には,ご迷惑とご不便をお掛けすることになりますが,ご理解とご協力をお願いいたします。

 

■ 体験学習館での取り組み 

1 体験利用者数の制限
2 定期的な換気
3 非接触タイプの体温計を用いた体温の確認
4 スタッフのマスクやフェイスガードを着用しての対応
5 飛沫感染防止のためのビニールシートの設置(受付)
6 体験学習で使用する机やイス,体験道具類等の消毒

 

■ 体験学習館利用についてお願い 

1  発熱,咳・咽頭痛など症状のある方は入館をご遠慮ください。(検温の結果,37.5℃以上の発熱が確認された場合,ご利用をお断りさせていただく場合があります。)

2  手指の消毒,こまめな手洗いにご協力ください。

3  体験学習館内ではマスクの着用をお願いします。屋外で実施する「火おこし体験」については,体験者同士の間に十分な距離があればマスクの着用は必ずしも必要ではありません。(熱中症対策のため)

4  体験者の名前・連絡先等のご記入をお願いしています。

5  1グループ1種類の縄文体験メニューをお選びいただいています。

6  体験時間は最大1時間です。お時間になりましたらお声掛けさせていただきます。(時間内に完成できなかった場合は,お持ち帰りいただけます。)

7  小学生以下のお子様は,保護者の方と一緒に活動していただくようお願いします。

 

■ 縄文体験のご予約について 

 ○ 予約方法
電話または当園ホームページからご予約いただけます。体験学習館予約申し込みフォームはこちら
*ご利用の1ヶ月前同一日からお申込ができます。
*「体験学習館予約申し込みフォーム」からの予約はご利用の3日前までの受付となります。

 ご予約時の確認内容
来館希望日,希望時間帯,縄文体験メニュー,体験個数,代表者名,体験者数, ご連絡先等確認させていただきます。

 ご利用時間
以下の時間帯で受け付けます。(体験時間は最大1時間です。)
1.  9:00~
2. 10:30~
3. 13:30~
4. 15:00~
*ご予約の時間から15分過ぎましたらキャンセル扱いとなります。

 縄文体験メニュー
以下のメニューから1種類の体験をお選びください。

おうちで感じる上野原縄文の森2~ぬり絵で学ぶ縄文時代~

上野原遺跡では,土器や石器のほかに当時の人が暮らしていたムラの跡が見つかりました。

昔の人たちはどんな暮らしをしていたのでしょう?

今回はそんな縄文時代の人々の生活をじょうもんくんがイラストで紹介します。

イラストをクリックすると,ぬり絵をダウンロード出来ます。

ぬり絵をしながら,縄文時代の暮らしについて知ろう!

(イラスト横の文章をクリックすると,詳しい説明を見ることが出来ます)

大好物のお肉をほおばるじょうもんくん
(縄文時代の食生活)
縄文時代のおうち
(縄文時代の住まい)
火をおこそう!
(上野原縄文の森の火おこし)

 

おうちで感じる「上野原縄文の森」

上野原縄文の森は,4月18日(土)~5月6日(水)までの期間,新型コロナウィルス感染拡大防止のために臨時休園となっております。

皆さんもおうちで過ごす時間が長くなっていると思います。
そこで,おうちの中でも上野原縄文の森の様子を少しでも感じていただけるよう,紹介動画を作りました!
今回は,「常設展示室」の一部をご紹介します。

いかがでしたでしたか?

今後も少しずつでも,上野原縄文の森の様子を紹介したいと思います。

 

ミニ企画展春休み企画「島津義弘の武と雅~考古資料にみるかごしまの戦国時代~」開催中

 

ただいま,上野原縄文の森では企画展示室にて,ミニ企画展 春休み企画「島津義弘の武と雅~考古資料にみるかごしまの戦国時代~」を開催しています。戦国時代の武将島津義弘に焦点をあて,義弘の武と雅,また,戦国時代のかごしまの様子をパネルで紹介しています。

場所:上野原縄文の森展示館 企画展示室
期間:令和2年3月13日(金)~4月5日(日)まで

 

コブシの花が咲いています!

【コブシの花が咲いているよ!】
 上野原縄文の森では,早春を告げるコブシの花が咲いています!
「コブシ」は早春に他の木々に先駆けて,白い花を枝いっぱいにつける様子やつぼみの形,果実の形などが子どもの「にぎりこぶし」に似ていることから名付けられたという説があります。

花が一斉に咲いている様子は白い花びらが青空に映えて,とってもきれいです!

 

カタクリの花が咲いています!

上野原縄文の森では,春の訪れを告げるカタクリの花が咲いています!


カタクリとは?

早春に芽を出して花を咲かせるユリ科の植物です。
このカタクリの根茎からとれるデンプンを「片栗粉」とよんでいました。
10㎝ほどの小さな花で、開花時期が約2週間程度と、短いため「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」とも呼ばれています。