鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: じょうもんくんニュース

アートギャラリー「ふたりの切り絵展」開催中!

ただいま上野原縄文の森では,展示館ホールにて「ふたりの切り絵展」を開催中!
噴煙を上げる桜島をはじめ,霧島の美しい自然や季節の植物など,細やかに鮮やかに表現されているよ。

 

 


「あの」人気アニメのキャラクターたちも切り絵になって登場!

是非見に来てね!!

 縄文の森アートギャラリー「ふたりの切り絵展」
 日時:令和3年2月21日(日)~令和3年3月21日(日)
 場所:展示館ホール
 観覧無料
また,展示を見たら是非,感想ノートへあなたの感想をお聞かせください。皆さんの声が励みになります♪

 

野帳入荷のお知らせ

好評のため、しばらく品切れになっていた縄文の森限定の「野帳」を入荷したよ。
上野原遺跡で発見された「壺型土器」の絵を表紙に箔押しした商品だよ。
中身はコクヨさんの測量野帳・スケッチブック「セ-Y3」でとても使いやすいんだ!
お求めは上野原縄文の森展示館のミュージアムショップか電話でお問い合わせ下さい。

【お知らせ】第59回企画展講演会について

2月27日に開催予定の第59回企画展講演会は,予定通り開催致します。

 

現在開催中の第59回企画展「海と活きた古代人 ~旧石器時代から弥生時代の鹿児島~」に関連した講演会を行います。
※「きりしま歴史散歩」と共催
【日 時】令和3年1月16日 午前10時から正午令和3年2月27日(土)午前10時から正午に変更
【講 師】稲田 孝司 氏(岡山大学名誉教授),木下 尚子 氏(熊本大学名誉教授)
【定 員】100人程度(要事前申込み)
【資料代】100円
【場  所】 霧島市国分シビックセンター 多目的ホール

〇問い合わせ・申込先
〒899-4318
鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森1番1号
上野原縄文の森 事業課
電話  0995-48-5701
FAX  0995-48-5704
メール uenohara@jomon-no-mori.jp
申込フォームはこちら

カタクリの花が咲き始めました!

今年も上野原縄文の森では,春の訪れを告げるカタクリの花が咲き始めました!


カタクリとは?

早春に芽を出して花を咲かせるユリ科の植物です。
このカタクリの根茎からとれるデンプンを「片栗粉」とよんでいました。
10㎝ほどの小さな花で、開花時期が約2週間程度と、短いため「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」とも呼ばれています。
とても小さいお花なので,足下に注意して探してね!

燻蒸(くんじょう)をしたよ

上野原縄文の森は2月18日(木)まで施設のメンテナンスのため臨時休園をしているよ。
今日は復元住居の燻蒸(くんじょう)をしたんだ。
住居の中でたき火をすることで害虫やカビを防ぐ効果があるんだよ。
煙をかぶって大変だったけど、住居を守るために森のみんなで頑張ったんだ。

考古学講座第5回が開催されました

2月6日(土)に鹿児島県立埋蔵文化財センター 所長:前迫亮一氏を迎えて,考古学講座第5回「鹿児島の縄文研究最前線-昔と今,そしてこれから-」が開催されました!
上野原遺跡をはじめ,鹿児島県内の土器の特徴や,講師がこれまで携わってきた遺跡のほか,今後注目される発掘調査成果など,次々と紹介される貴重な遺跡や資料に受講者も夢中になって講師の話に耳を傾けていました。

 

縄文の森アートギャラリー「霧島ジオパーク10周年記念巡回パネル展」を開催中!

現在,上野原縄文の森展示館ホールにて,「霧島ジオパーク10周年記念巡回パネル展」を開催しています。

霧島ジオパークの10年間の歴史や関係者のインタビューを交えて霧島の魅力を伝えるパネルの展示を行っています。また,霧島ジオパークを構成する市町(鹿児島県:霧島市、曽於市,宮崎県:都城市、小林市、えびの市、高原町)のパンフレット等を設置しています。

是非この機会にご覧ください

縄文の森アートギャラリー「霧島ジオパーク10周年記念巡回パネル展」
期間:令和3年1月22日(金)~令和3年2月11日(木)
場所:展示館ホール(観覧無料)