鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: 縄文の森

ミニ企画展春休み企画「島津義弘の武と雅~考古資料にみるかごしまの戦国時代~」開催中

 

ただいま,上野原縄文の森では企画展示室にて,ミニ企画展 春休み企画「島津義弘の武と雅~考古資料にみるかごしまの戦国時代~」を開催しています。戦国時代の武将島津義弘に焦点をあて,義弘の武と雅,また,戦国時代のかごしまの様子をパネルで紹介しています。

場所:上野原縄文の森展示館 企画展示室
期間:令和2年3月13日(金)~4月5日(日)まで

 

どんぐり倶楽部ボランティアガイド中止のお知らせ

当園復元集落休憩所にて行われております,どんぐり倶楽部によるボランティアガイドにつきまして,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,3月31日(火)まで中止させていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※今後の国の方針や感染拡大状況等に応じ変更になることもあります。

コブシの花が咲いています!

【コブシの花が咲いているよ!】
 上野原縄文の森では,早春を告げるコブシの花が咲いています!
「コブシ」は早春に他の木々に先駆けて,白い花を枝いっぱいにつける様子やつぼみの形,果実の形などが子どもの「にぎりこぶし」に似ていることから名付けられたという説があります。

花が一斉に咲いている様子は白い花びらが青空に映えて,とってもきれいです!

 

体験学習館閉館延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,体験学習館を閉館する措置を取っています。以下のとおり閉館期間の延長お知らせいたします。

体験学習館の開館を楽しみにお待ちいただいた皆様には大変申し訳ございませんが,ご理解いただきますようお願いいたします。

体験学習館の閉館期間(3月12日時点)

2月29日(土)~3月31日(火)

※今後の国の方針や感染拡大状況等に応じ変更になることもあります。

■展示館ご利用の皆様へ

・当館入口に手指消毒液を設置しておりますので,手指の消毒をお願いいたします。

・咳エチケットをお願いいたします。

・定期的に換気を行っていますので,ご理解とご了承をお願いいたします。

・職員がマスクを着用している場合がございますので,ご理解とご了承をお願いいたします。

 

 

カタクリの花が咲いています!

上野原縄文の森では,春の訪れを告げるカタクリの花が咲いています!


カタクリとは?

早春に芽を出して花を咲かせるユリ科の植物です。
このカタクリの根茎からとれるデンプンを「片栗粉」とよんでいました。
10㎝ほどの小さな花で、開花時期が約2週間程度と、短いため「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」とも呼ばれています。

アートギャラリー「切り絵展」開催中!

 

ただいま上野原縄文の森展示館ホールにて、「切り絵展」を開催中!

霧島市の風景や躍動感あふれるスポーツのイラストの切り絵の他に,色鮮やかな

切り紙も展示しているよ。是非見に来てね!!

 縄文の森アートギャラリー「切り絵展」
 日時:令和2年2月23日(日)~令和2年3月22日(日)
 場所:展示館ホール
 観覧無料

 なお,展示館につきましては,入館時の手洗い・消毒へのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

【体験学習館閉館のお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため,今後2週間程度,体験学習館を閉館させていただきます。
再開については,あらためてホームページ上でお知らせいたします。
なお,展示館につきましては,入館時の手洗い・消毒を確実に行った上でご覧いただけます。
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします