鹿児島県上野原縄文の森 (公財) 鹿児島県文化振興財団上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター (公財) 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
MENU

鹿児島県上野原縄文の森

鹿児島県上野原縄文の森 HOME 公財 鹿児島県文化振興財団鹿児島県上野原縄文の森 埋蔵文化財情報データベース 鹿児島県立埋蔵文化財センター 公財 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

カテゴリー: 縄文の森

1/26は文化財防火デー!

昭和24年1月26日に,法隆寺の金堂が炎上して,壁画が焼損したことから,定められたんだ。
縄文の森では避難訓練を行ったよ。
消火器の使い方や、人・文化財の避難ルートについて再確認したんだ。
人や文化財を守るために、どんな行動を取ったら良いかみんなで考える良い機会になったよ。

常設展示室リニューアル、始動。

上野原縄文の森展示館内常設展示室のリニューアル、いよいよ始動しました。どんな展示館に生まれ変わるのか、楽しみにしていてくださいね。
なお、展示品の中でもぜひ皆様に見ていただきたいものは、ホールにて、「上野原遺跡と南の縄文文化」と題したミニ企画展を実施しています(観覧無料)。

巡回展「南の縄文文化~縄文人の心を探る~」を福岡で開催します

昨年開催した、大好評の20周年記念企画展「南の縄文文化~縄文人の心を探る~」を、福岡県大野城市の「大野城心のふるさと館」にて巡回展として開催します。

南の縄文の遺物の中から、「双子壺」(国重要文化財※レプリカ展示)など注目の遺物を多数展示します。
期間中には、講演会やワークショップ、ギャラリートークなどのイベントが開かれます。
(お申し込みはコチラをご確認ください)
また、館内のここふるショップに縄文の森限定グッズの出張販売のコーナーも設置されます。

一度見た方も、初めて見る方も、ぜひこの機会に南の縄文の逸品たちに会いに来ませんか。

チラシPDFはこちらから

【R6.1.9~】展示館内常設展示室リニューアル工事について

上野原縄文の森展示館は、1月9日からリニューアル工事を行うため、有料入館ゾーン(常設展示室・縄文シアター等)の見学ができなくなります。ただし、体験学習館やその他園内は通常通りご利用できますので、多くの皆様のご来園をお待ちしています。

リニューアル後はさらに魅力ある施設になります。常設展示室等の利用再開時期については随時お知らせしますので、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 

【見学できない箇所】
○展示館内
 ・常設展示室
 (縄文ワンダーランド含む)
 ・企画展示室
 ・縄文シアター

【他は全部利用できるよ!】

・上記を除く展示館内(エントランスホール、ミュージアムショップ、2階休憩所等)
・その他園内(体験学習館・地層観察館・遺跡保存館・アスレチック等)

※利用再開時期は、追ってホームページ等でお知らせします。

 

 

 

新年明けましておめでとうございます

元旦から良い天気が続き、霧島連山が綺麗に眺望できます。
上野原縄文の森は、1月2日から開園しています。

企画展「人のあゆみとジオストーリー」は、1月8日までの開催です。
企画展にお越しの方には、プレゼントがございます。

また、園内各所には、眺めのいいスポットに丸太イスを設置しています。園内散策時の休憩等に、ぜひご利用ください。
考古学・歴史だけでなく、自然を感じる場所として、ぜひ縄文の森にお越し下さい。

【2023末】年末年始の営業について

年末年始の開園・休園についてご案内いたします。


12月29日(金)開園日
12月30日(土)~令和6年1月1日(月)休園日
1月2日(火)~1月8日(月)開園日
1月10日(水)より開園いたします。
※① 月曜休館(※月曜日が祝休日の場合は翌日休館)
※② 1月10日(水)の営業日よりリニューアルの工事のため、常設展示室・企画展示室の観覧はできません。屋外施設の見学や、体験学習館での体験活動、公園の利用は通常どおりできます。
※③ 1月1日(月)の元旦は休園日ですが,午前6時から午後5時まで展示館駐車場を開放します。縄文の森で,初日の出を堪能しながら,一年の計を立ててみませんか。

【R6.1/9~】リニューアルに伴う展示室観覧休止のお知らせ

展示館(展示室)のリニューアル工事を予定しています。それに伴い、下記期間中は展示室の観覧ができません。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。
休館期間:令和6年1月9日(火)~令和6年7月5日(金)※予定
※工事の進捗状況等により、変更になる可能性があります。ホームページ等で随時お知らせいたします。
※展示館内エントランスなどの無料ゾーンは、工事期間中も利用できます。ただし、工事の状況により利用不可となる可能性があります。
※体験学習館及び、体験エリア(アスレチック・祭りの広場等)、見学エリア(遺跡保存館・地層観察館・復元集落等)はご利用できます。

「火山灰ミニボトル」好評発売中!

現在好評開催中の第68回企画展「人のあゆみとジオストーリー~南九州の火山と生きた人びと~
その開催に合わせて,鹿児島の火山灰の一部を詰め込んだ「火山灰ミニボトル」を販売しています

火山に囲まれた鹿児島の代表的な火山灰を小さなボトルに詰めてみました。
人びとの歴史とともに歩んだ火山の足跡をあなたの手のひらに・・・・・・